スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

本日の読書「AMETORA―雨寅―」(依田沙江美)

これまた面白かったです~♪

表紙を見ただけではどんな話かよく分からなくて、何の期待もせずに読み始めましたが、それも良かったのかなあ。

ちょっとしたミステリ仕掛けもあって、ストーリー自体も面白いのですが、それにも増して素晴らしいのが理系男子カップルの性格づけ。

雨の腹黒女王様ぶりも、寅の天然研究バカ+ダムオタクぶりも、もお~お、好みで好みで。

しかも理系らしく、恋に落ちる理由と愛の言葉が素数ですよ!
なんて素敵なんだ!

恋は盲目というか、割れ鍋に綴じ蓋というか、人の恋路は邪魔すんなというか、雨と寅のバカップルぶりが最高に楽しいお話でした。

依田さんの作品ではアホの子受と世話焼き攻の組合せが好きだったんですが、アホの子攻と世話焼き受の組合せもまたよいものですね♪
スポンサーサイト

本日の読書「ブリリアント★BLUE 」(依田沙江美)

昨日に引き続きアホの子受を読みました。

依田沙江美さんの「ブリリアント★BLUE」です。

依田さんのあとがきではないですが、この2つの作品を読むまで自分にアホ受好きの属性があるとは思いもしなかったんですが、自覚がなかっただけかしら?
ちょっとこれまでの読書傾向を振り返ってみたくなりました。

で内容ですが、腰痛を悪化させた父に代わり家業の工務店を手伝うため久しぶりに故郷に帰った章造が幼なじみの七海と再会し、田舎ゆえのご近所さま方の目を気にしながらも、いつしか愛を育んでいく…というお話です。

同じアホの子とはいえ「純情アイランド」の比名瀬は純粋培養のおぼっちゃま=世間知らずでしたが、こちらの七海は純粋無垢というか物知らずというか、ちょっと思考回路が弱いところがあります。

そこに付け込まれていけないおじさんに肉体関係を強要されてしまったりもしたのですが、それでも食欲や愛情表現に素直な七海は割とあっさりと章造に懐いています。
章造の方も七海を餌付けでもしているつもりがいつの間にか気になって仕方なくなり、ついには見合いを放り出して七海をおじさんから奪ってきたりします。

それから付き合い出した2人ですが、お互い実家暮らしということもありそう簡単には進展しないかと思いきや、案外ちゃっかりとやることはやっちゃったりしています。

しかし七海がそのラブラブぶりを隠せる訳がなくすぐに家族にバレてしまい、七海の男関係を心配する家族は章造との仲を裂こうとします。
それでも2人は心中未遂?事件をきっかけにお互いの家族に認めてもらうばかりか、田舎中にその関係が知れ渡ってしまうという幸せな結末をゲットしています。
めでたしめでたしです。

番外編も収録されていますが、こちらはその後の2人のバカップルぶりが描かれているだけで、特に進展もなければ波風も立っていませんでした。

非常にのどかな田舎BLです。アホの子はやることなすことボケまくりで、本当に癒されます。
勿論世話焼きさんが傍にいるのが必須なんですが、その点章造は料理は作るし、七海のゲロの始末はするし、服にこだわりのない七海の服を見立てたりと至れり尽くせりないいヤツでした。
ちょっと苦労性なところもいいですね。

たぶん初めて手に取った依田さん作品でしたが、このほのぼのさはクセになりそうです。
ボチボチと他の作品も読んでみたいです。
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
FC2カウンター
プロフィール

かりんこ

Author:かりんこ

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示
検索フォーム
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。