スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

本日の読書「飴色パラドックス 1」(夏目イサク)

かーなーりー。
お久しぶりの夏目イサクさんの感想です。
なんと2009年1月以来。
間空きすぎだろ!
しかも「タイトロープ」の記事なのに、書いてるのが「どうしようもないけれど」の島野のことだけっていうのが、我ながら分かりやすいというかね…。

そう。

私はイサクさん描くところの、プライドが高くて負けず嫌いで、でもいつの間にか苦手だったハズの攻にメロメロになってしまうおバカな受ちゃんが大好きなのだー!

感想書かなかった間も、イサクさんの新刊は勿論読んでましたが、どうもなんだかイマイチ、だったんですよね~。
ていうか、どういう話だったかすら頭に残ってないくらい印象が薄い。

が、今回のでハッキリしましたよ。
私にとってはイサクさんの描く攻は割とどうでもよくて、受ちゃんが可愛いければそれでいいということに(笑)

そういうワケで、信じられないくらい足が遅かったり、酔って馴染みの居酒屋で管を巻いてたり、そして何より攻の前では意識しまくって真っ赤になってばっかりの尾上ちゃんがいちいち楽しくて可愛くて仕方がありませんでしたよ~。

でも、一番キュンときたのはカバー下のイラストだったり。
あー、まさにこんな感じだよね~、尾上と蕪木って。
うん。

2巻~2巻~、2巻が今から楽しみです!
スポンサーサイト

本日の読書「タイトロープ」(夏目イサク)

大好きな夏目イサクさんの新刊、勿論発売日にはゲットしておりましたが、何分その頃熱でまともな思考状態になかったため感想を書くのを保留にしておりました。

そして、ようやく冷静な判断が出来るかな?と思って読み返してみたのですが…。
スイマセン。
熱があろうとなかろうと、やはり一番可愛かったのは「どうしようもないけれど」の島野でした…。

うおおん、どおしてコイツはこんなに可愛いんだー!!
今のところ「私的嫁にしたいBLキャラ」のダントツ1位ですよ!

社長の息子なのに、好きな人の世話を甲斐甲斐しくやいちゃうところだとか、ちゃんとエプロン付けて家事してるところだとか、酒に弱いところだとか、への字口で赤面するところだとか、
どこをとっても可愛いすぎる…!

ホロ酔い状態の本能的な行動なんか叫び出したいくらいだったのだけど、父親である社長の心中を思うと、なんかね、複雑ですよね。
自分が見込んだ男に息子の世話を任せたら、いつの間にか身も心も持ってかれてたなんてね…(涙)

いや新作の幼なじみの仁侠ものも勿論よかったんですけどね、ちょっとね、島野が可愛いすぎたものでね…。

…まともな感想にならなくて申し訳ありませんでした。

本日の読書「どうしようもないけれど2」(夏目イサク)

夏目イサクさんの描く受が可愛いのです。

すごく仏頂面してるんだけど顔が真っ赤で照れてるのが丸分かりな表情がもうたまりません。

この「どうしようもないけれど」の島野も、もー可愛くて可愛くて。
出来がよくてちょっとクールぶっててプライドもそこそこ高いのに、どうしてこんなに恋愛感情だだ漏れなんでしょう。
彼の口から「毎日みそ汁作れって?」なんてプロポーズを期待しているようなセリフが出るなんて意外でしたよ。(またその時の表情が何ともキュートで)

たぶん肌が白くてアルコールを分解する酵素だかが少ない体質なんでしょうけどしょっちゅう赤くなっててそれがまたいちいち可愛いのです。
そりゃあ黒川もエロオヤジ丸出しになってしまいますわな。

あと島野を慕うまゆちゃんもなかなか強かでよかったです。
彼女にはまだまだ島野を諦めないで黒川に危機感を与え続けて欲しいですね。

でも話はこれで完結なんですよね。残念だなあ。

それから同時収録の「春なので」も面白かったです。
好きなコに憎まれ口きくことでしか自己アピールできなかった大輔と感情に乏しい恵太の再会ものになるのかな。

描き下ろしのラブラブしたがる大輔とグルグル悩む恵太の絡みが楽しかったです。恵太の妹も懐深すぎです。

本日の読書(夏目イサクさん)

思った程月末に欲しい新刊が出ておらず、しかもお庭にも行けなかったので散財せずに済みました。
これも、これから始まる怒涛のライブ週間に備えよとのことなのかしら。
でも、ツアーグッズもBL本も自己満足でしかなくて、そのうち収納に困る存在なのは同じなんですけれども。

さて。夏目イサクさんの感想です。
BLマンガでは久々の当たりでした。絵柄もあっさりしてて可愛いしです。結局既刊3冊とも買いました。

『どうしようもないけれど』
会社の上司と部下ものです。社長の息子でそこそこ全てに恵まれた島野が、父親との付き合いもあり仕事もバリバリ出来る黒川に反感を抱いていたのにいつのまにか惚れてしまって、思い通りにならない相手に強気ながらも振り回される様がなんともキュートです。二巻が出るのが楽しみです。

『ノーカラー』
勉強ができることにしか価値観を見いだせなかった坂本がアパートの隣人でカメラマン志望の飯田と出会い、視界が広がっていくお話です。穴埋めページにも書いてありますが、料理もできるしよく働くのにあまり評価されない飯田と、それまで勉強三昧だったせいか天然に色気を振りまく坂本のやりとりが微笑ましいです。ちなみにこの2冊はディアプラスから出ててカバー下のマンガまで楽しめます。

『ダッシュ!』
柔道部の先輩後輩ものです。年下ワンコ攻です。が、先輩があくまでも男らしくて素敵です。この本の同時収録はいとこ同士でスポーツ系お人好しと小悪魔ちゃんものです。高校生なのに経験豊富な由郎に振り回される常識人な貴ちゃんがなんとも気の毒で励ましたくなります。

どれも面白かったです。こーゆーのに当たると単純に嬉しいもんですね。
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
FC2カウンター
プロフィール

かりんこ

Author:かりんこ

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示
検索フォーム
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。