FC2ブログ

本日の読書「雨無村役場産業課兼観光係」(岩本ナオ)

久しぶりにカッコいいと思える女の子キャラに出会えました。
「雨無村役場産業課兼観光係」に出て来るメグちゃんです。
村の桜の木を評して「苺大福が食いたくなるくらいいい」と断言する姿に一目惚れです。
なんて男前なんだ…。

時々、私の視界に入ってないBLや少女マンガの中から、ひょっこりと面白いものを見つけてくれる友人Yからの借り物です。
そういえば、こないだ行った国立新美術館の売店に作者の岩本ナオさんの本(タイトルは覚えてない)が並べてあったんですが、なかなか評価の高い漫画家さんなんでしょうか?最近殆ど少女マンガの方はチェックしてないので、分からないんですが。

東京の大学を卒業後、地元の村役場に就職した銀一郎と給食センター勤務のメグちゃんと高校卒業後コンビニでバイトしているスミオの3人しか高校生以上の若者がいない過疎の村での青春グラフィティ(←ちょっと使ってみたかった・笑)です。

この3人はお約束の三角関係なのですが、銀一郎→メグ→スミオ→銀一郎という堂堂巡りの正三角形です。
銀一郎が気だてのいい料理上手なメグちゃんを気にするのは当然だし、アイドル好き(?)なメグちゃんが美形のスミオを好きなのも分かるし、女の子が苦手なスミオが優しい銀一郎に惹かれるのも大変よく分かります。
でも、誰と誰がくっついたらいいかは分かりませんねえ…。村の将来的には銀一郎とメグちゃんがくっ付いた方が安定してめでたいんでしょうけど、スミオとの縁がなかった時は2・3年以内に見合いで嫁に行かされるだろう現実が解ってるメグちゃんの希望は叶えてあげたいし、年下の幼馴染にほだされるノンケ(銀一郎は受だと思う)というのも捨てがたいんですよね~。

まあでも、そういう興味はおいといても村おこしに奔走する若者達の姿がド田舎出身のワタクシには非常に好ましい作品なのでした。

しかし、既に一児のパパであるメグちゃんの弟が高校生以上の若者に含まれないのには驚き且つ笑いました。あの貫禄でまだ車の免許取れる年齢じゃないんだね(笑)
スポンサーサイト



カレンダー
09 | 2008/10 | 11
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
FC2カウンター
プロフィール

かりんこ

Author:かりんこ

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示
検索フォーム
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: