FC2ブログ

本日の読書「空色スピカ」(かわい有美子)

かわい有美子さんの小説でイラストは小椋ムクさん、しかも寮生活ものと好きなものが重なったこの作品。
モチロン発売日には購入しておりましたが、読むのが勿体無いような気がして今まで温存していたのを、ようやく手にとってみました。

実際には寮生活というよりも生徒会活動の方がメインで少々イメージしていたものとは異なりましたが、これでもか!と言わんばかりに高校生活のイベントが盛り込まれていて、すごく読みでのある内容でした。

しかし具体的な感想となると、これが何だか書きにくいんですよねえ…。

辺境にある男子校の行事に女の子を呼び込もうとして、女の子受けのいい美少年を生徒会長に選ぶ…など、往年の少女マンガの名作を愛読した側からの視点が随所に盛り込まれたお話で、それはそれで勿論楽しかったんですが、そんな環境の中で主役カップルが恋愛感情を育てていくのが、なあんか違和感あったんですよね…。

この作品の前に読んだ依田沙江美さんの「チョコレート・キス」もそうでしたけど、生徒会の活動を描いた作品で先ず伝わってくるのは役員たちの連帯感や達成感のような「友情」だったりするので、そんな中主役カップルの具体的な恋愛場面が出て来ると、どうもいきなり感が否めないといいますか…。浮いて見えちゃったんです。

でもこれは、それこそ往年の少女マンガの男子校ものが大好きだった私の偏った感覚なので、むしろBL作品としては当然あるべき姿だと思いますよ、はい(笑)

しかし作品冒頭からあまりにも怪しい雰囲気を醸し出してた先代生徒会長と副会長のお二方ですが、当然出来ちゃってて、しかも次の作品では主役みたいですね~。
今度は生徒会の活動はそんなにメインにならないだろうし、BL的にはこちらの方が楽しめそうな気がします。
スポンサーサイト



カレンダー
02 | 2009/03 | 04
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
FC2カウンター
プロフィール

かりんこ

Author:かりんこ

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示
検索フォーム
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: