FC2ブログ

本日の読書「溺愛中毒」(新也美樹)

新也美樹さんは面白いですよね!(断言)

いや、毎回毎回同じような話とキャラで、食傷気味な時もあるにはあるんですけど、それでも思わず声に出して笑っちゃうような作品を次から次へと生み出すパワーはすごいと思います。

愛すべきお馬鹿さんたち、とは正に新也キャラたちのためにあるような言葉。
ただの一つとして、お馬鹿さんが出てない作品はありません(笑)
しかもこのお馬鹿さんたちのあり得ないイっちゃてる行動に、作者さん自身が冷静に突っ込みを入れているのがまた堪らなく可笑しいというか。
特に「~~にもほどがある。」の使い方は秀逸ですね(笑)

この「溺愛中毒」も色んなお馬鹿さんを描いた短編集ですが、中でも「白い恋人」がお気に入りです。

鳥スキーである主人公が最愛の小鳥シロに逃げられて落ち込んでいる時に目の前に現れた少年を、シロが人間の姿を借りて帰ってきたと思い込み、鳥と人という種族を超えた愛(?)に目覚めてしまうというお話です。
あらすじだけでもブッ跳んでますが、主人公の思考の飛躍もすごいです。どこまでも真剣に鳥のシロを愛しています(笑)
まあ、最終的には勘違いも解けて普通の(?)人間同士の恋人関係に落ち着くんですけどね(笑)

「こんなヤツは現実にはいないよ」と言いたくなるようなBLファンタジーをある意味逆手にとったような新也さんの作品は、BLばかりを読んで煮詰まった頭をリセットするのに最適なアイテムです♪
(だから煮詰まるほど読むなって)
スポンサーサイト



カレンダー
02 | 2009/03 | 04
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
FC2カウンター
プロフィール

かりんこ

Author:かりんこ

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示
検索フォーム
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: