FC2ブログ

本日の読書「その手の熱を重ねて 1」(富士山ひょうた)

富士山ひょうたさんの作品は割と不完全燃焼気味な感想にしかならないことが多いのですが、今回の新刊は、テンポよく読めて読後感もスッキリでした。
期待せずに読んだのがよかったのかな?(笑)

念願のイタリアンの店を開店させた渚は、プレオープンに訪れた凪紗という綺麗な男に身元も意図も不明なまま懐かれてしまいます。
ある日閉店間際に訪れた凪紗が酔いつぶれてしまい、仕方なく自宅に連れ帰った渚は凪紗の誘うような色香に思わずキスしてしまいますが、しかし翌朝の凪紗は何も覚えてないようで…?

といったお話ですが、1話目と2話目までは、本当に凪紗の行動理由が読めなくて、
一体何なんだ?こいつは?
と少し腹立たしくさえあったのですが、3話目で彼の身元が判明し、魔性ではなく天然ゆえの行動だと分かってからは、
ああ、何て可愛いヤツなんだ!
とコロッと印象が変わってしまいました(笑)

対する渚も、男は恋愛対象じゃなかったハズなのに、凪紗を好きだと意識してからは、恋愛感情を上手く認識できない凪紗相手に攻めの姿勢でいくのが好ましかったです。

自らキスまで仕掛けておきながら、まだまだ自分の気持ちに鈍感な凪紗がこれからどういう風に変わっていくのか、続きが楽しみです。
スポンサーサイト



カレンダー
12 | 2010/01 | 02
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
FC2カウンター
プロフィール

かりんこ

Author:かりんこ

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示
検索フォーム
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: