スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

本日の読書「フェティシストの恋」(霧壬ゆうや)

タイトルから、どんな変態さんが登場するのかしら♪と、期待に胸をふくらませてた私は間違ってますか。
そうですか。

そんな訳で、表題作に肩透かしを喰らってしまった霧壬ゆうやさん「フェティシストの恋」。
作者さんの2冊目のコミックスになるそうです。
「へー、1冊目はどんなだったのかなあ?」とタイトルを確認すれば「ファンシィベッド」とありました。
そういえば友人Yが貸してくれたのを読んでましたよ~。

表題作はどうしても"こんなんフェチちゃうやん"という偏見が先にきてしまうので、他の作品の感想など。

「今宵、君とキッチンで」
料理研究家とパトロン持ちの高校生のお話。
設定としては面白いと思うのだけど、何だか消化不良な印象。

「海月のきもち」
めんどくさがりでやる気のない受と世話焼きへたれ攻のお話。
カップルになったその後の2人の生活を描いた「海月と暮らそう」が面白かったです。

「不可思議目線考」
顔相見とバンドマンのお話。
個人的にはこの2人よりも、攻に横恋慕してる根暗キャラの思いが報われる展開のが読みたかったかも(笑)


絵が好みだし、設定も変わった感じでよかったとは思うんですが、そこで期待してしまう分、実際に読んだ印象がちょっと弱かったのが残念だったかなあ。せっかくの凝った設定が生かしきれてないようにも思えますし。

器用に色んなパターンの話を読ませてくれる作家さんみたいですが、今度は「この方の得意カプってこんな感じなのね♪」とニヤリとさせられるようなお話も読んでみたいです。
スポンサーサイト
カレンダー
01 | 2010/02 | 03
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 - - - - - -
FC2カウンター
プロフィール

Author:かりんこ

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示
検索フォーム
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。