スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

本日の読書「飴色パラドックス 1」(夏目イサク)

かーなーりー。
お久しぶりの夏目イサクさんの感想です。
なんと2009年1月以来。
間空きすぎだろ!
しかも「タイトロープ」の記事なのに、書いてるのが「どうしようもないけれど」の島野のことだけっていうのが、我ながら分かりやすいというかね…。

そう。

私はイサクさん描くところの、プライドが高くて負けず嫌いで、でもいつの間にか苦手だったハズの攻にメロメロになってしまうおバカな受ちゃんが大好きなのだー!

感想書かなかった間も、イサクさんの新刊は勿論読んでましたが、どうもなんだかイマイチ、だったんですよね~。
ていうか、どういう話だったかすら頭に残ってないくらい印象が薄い。

が、今回のでハッキリしましたよ。
私にとってはイサクさんの描く攻は割とどうでもよくて、受ちゃんが可愛いければそれでいいということに(笑)

そういうワケで、信じられないくらい足が遅かったり、酔って馴染みの居酒屋で管を巻いてたり、そして何より攻の前では意識しまくって真っ赤になってばっかりの尾上ちゃんがいちいち楽しくて可愛くて仕方がありませんでしたよ~。

でも、一番キュンときたのはカバー下のイラストだったり。
あー、まさにこんな感じだよね~、尾上と蕪木って。
うん。

2巻~2巻~、2巻が今から楽しみです!
スポンサーサイト
カレンダー
02 | 2011/03 | 04
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
FC2カウンター
プロフィール

かりんこ

Author:かりんこ

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示
検索フォーム
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。