スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

本日の読書「恋する暴君 7」(高永ひなこ)

はあ~…。

好きなシリーズが終わるのって、寂しいですよね…。

や、「恋する暴君」はまだ7巻では終わってないですけど、でも、次の8巻で大きな一つの区切りを迎えることは分かってるんですよね…。

「恋する暴君」の大きな区切り。

それは、とりもなおさず、宗一お兄ちゃんが森永くんへの気持ちをちゃんと受け入れること。

1巻の段階で既に恋人的行為は済ませているので、後はホントお兄ちゃんの気持ち一つでここまで引っ張って来てるんですよね。

この往生際の悪さ(笑)

それこそがお兄ちゃんの魅力でもあるワケなんですが、しかし、とうとう年貢の納め時がきたようです。

そのことが妙に寂しくてですね…。

お兄ちゃんの中で森永くんの存在がすごく大きくなってて、でも、その気持ちを認めることを怖がってる姿が、すごく痛々しかった…。

次の8巻はすごく待ち遠しいのだけど、だけど、頑ななお兄ちゃんが愛でられなくなるかもしれないのは、やっぱり、ちょっと寂しいです…。
スポンサーサイト
カレンダー
10 | 2011/11 | 12
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
FC2カウンター
プロフィール

かりんこ

Author:かりんこ

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示
検索フォーム
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。