FC2ブログ

本日の読書「それは罪なアナタのせい」(萩野シロ)

旅行前に入手しそびれ、ずっと気になってた夏目イサクさんのイラスト本2冊。どっちから読もうと軽く悩んで結局発売日順にこちらから。

萩野シロさんの「それは罪なアナタのせい」です。

いや~もう、こういうお馬鹿なキャラ大好きなんですよ!
久しぶりに"アホの子受"か?との期待もあったんですが、斉賀は自分が何を望み、そのためには何をやったらいいかを結構冷静に判断してますからねえ…。ただその行動が突飛で抑制が利かないだけで(笑)

そしてこの愛すべきお馬鹿を見守る遠野の存在がまたいい!

王子様みたいな夏木に一目惚れした斉賀の暴走を止めるでもなく見捨てるでもなく少し遠巻きに応援しながら、時には落ち込む友人の肩をポンと叩いて慰める――。

この遠野との掛け合いがあるので、斉賀のお馬鹿っぷりがちょっと哀愁を帯びて思わず"めげるな"と励ましたくなるのですよ。

で、ただでさえお馬鹿な斉賀をもっとお馬鹿にしてしまった夏木王子様ですが、こちらはなまじ美しくて性格がおよろしいが故に他人の感情の機微に超疎い…みたいです。確かにお馬鹿な斉賀の目線で見れば"こんなにお前を好きな俺の気持ちを分かってくれない"とか"自分と同じくらいの情熱で俺を好きになってほしい"とかになるんでしょうけど、端から見ていてもこれだけ笑える斉賀とずっと一緒にいたら恋愛感情よりお笑い感情が先にきた夏木の立場も分からないではないです。

本当は延々と斉賀のお馬鹿っぷりを堪能したかったのですが、やはり萩野さんの作品ということで半ば強引に肉体関係に持っていってますね。お馬鹿でも高校生でも萩野さんのエロは濃いです。ていうかアダルトです。

それにしても斉賀が何回も階段から落ちたり顔面衝突したりするので、これ以上馬鹿にならないように誰か止めて~とか思わずにはいられなかったのですが、夏木と甘い時間を過ごせば何やら脳内分泌物質が出て問題ないのかもしれないなあ、と全く意味不明なことを考えてしまったあたり、私も斉賀同様かなりのお馬鹿さんです。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
FC2カウンター
プロフィール

かりんこ

Author:かりんこ

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示
検索フォーム
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: