FC2ブログ

本日の観劇「IZO」(劇団新感線)

もともと派手な音楽とおポンチ目当てで通う劇団新感線ですから、妙に豪華なゲスト陣による「いのうえ歌舞伎」はあまり興味はなかったのですが、今回田辺○一さんが御出演ということで友人にチケットをとってもらいました。(ありがとうねRちゃん)

正直言って、ジ○ニーズ絡みということもありチケットは取れないだろうと敢えて競争率の高そうな日曜日にお願いしたら、こういう時に限って取れちゃうもんなんですね。はは(乾いた笑い)

そんな訳で全然期待せずに観に行った「IZO」。

今回こそは出費を控えようと、パンフもCDも買うつもりはなかったのに、ついついまた買ってしまってました。
でも合計で3000円ですから、まだよかったです。

役者陣も田辺さん以外は興味ない方ばかりでしたが、主演の森○剛くんも叫ぶ演技ばかりで声が嗄れ気味で聞き取れない台詞がいくつかありましたが、イメージ的には悪くなかったです。

田辺さんはやはり小綺麗なカッコの方がお似合いです。
個人的にはスーツ姿がベストですが時代ものもなかなかハマってます。

話もそれなりに面白かったですが、如何せん私は真面目なお芝居はそんなに好きではないので、途中何度か居眠りしそうになり参りました。

いのうえさんはパンフの中で、「吉原御免状」からのいのうえ歌舞伎は人間ドラマを描いていきたいと語っておられますが、そんなものは(あくまでも私の場合は)新感線に求めていないので、これからは観るの止めようかな、と思ってチラシを見ると、なんと次回は古田○太さん主演の「五右衛門ロック」じゃないですか!

これは…観たい。

ロックとあるからには音楽的にもかなり期待出来そうですし。

なんだかんだ言いつつも、こんな感じでこれからも新感線観に行くんでしょうね…。

(追記)
ようやく解禁とばかりに「IZO」の感想書いたページを読んでいたら、なんと田辺さん演じる武市先生の捕縛シーンがなくなっていたとか書いてあった・・・。

なんでそんなおいしいシーンを削るんですかー!!

見たかったなあ・・・しくしく。

あとジャ○ーズファンのお嬢様方に右近さんのオカマキャラが受けていたのが単純に嬉しかったです。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
12 | 2020/01 | 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
FC2カウンター
プロフィール

かりんこ

Author:かりんこ

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示
検索フォーム
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: