FC2ブログ

本日の読書「ロマンスの黙秘権」(うえだ真由)

さて。
うえだ真由さんの「ロマンスの黙秘権」の感想です。
ディアプラス文庫で3巻と番外編が同人誌で出ています。

こちらで見かけた記事がきっかけでまとめ買いしていましたが、なかなか読めなかったのです。

小さな弁護士事務所に勤める深見准己と早瀬啓の二人が互いの弁護士としてのスタンスの違いを認め合いながら恋愛関係を育んでいくお話です。

2時間のサスペンスドラマを意識していたとのことで、それぞれお話のメインとなる弁護依頼があり、それに取り組む二人の対立や協力などを描きながら恋愛も進んでいく感じです。

交通事故の加害者側の弁護や強制認知、多重債務などが取りあげられていますが、丁寧に取材している感じで、少々御都合主義なところもないではなかったですがどれも面白かったです。

同人誌の番外編も、元々は文庫の3巻にあたる部分に予定されていたお話ということで読み応えがありました。

とゆーか、これ本編の4巻として出した方がよくないですか?というくらい話の構成もよかったし気になってた2人のその後もちゃんと描かれてました。
表紙イラストもあさとえいりさんが描いていらっしゃいますし、かなり充実した同人誌ではないかなと。

BLでは稼ぎのいい弁護士はよく登場する職業ですが、この作品のように弱きを助ける貧乏所帯みたいなのは珍しいのではないでしょうか。

仕事ぶりが丁寧に描いてある分ラブ的にはちょっとあっさりな感じもしましたが、それぐらいの方が話のバランスとしてはよかったような気もします。

うえだ真由さんの作品は以前にも読んだことがあったんですが、なんか中途半端な印象しかなくてあまり買う気のしない作家さんだったんですが、これを機にまた他の作品も読んでみたいと思います。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
12 | 2020/01 | 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
FC2カウンター
プロフィール

かりんこ

Author:かりんこ

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示
検索フォーム
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: