FC2ブログ

本日の読書「老舗旅館に嫁に来い!」(小林典雅)

ついこのあいだ前作を読んだばかりでも待ち遠しかった小林典雅さんの新刊。

あとがきにもありましたが実に三年ぶりになるそうです。
ということは私の二年半のBL歴より長いブランクな訳で、この濫発気味なBL業界の中において本当に稀少な存在だと思います。

ご本人は一般受けしないと書いてらっしゃいますが、やはり待ち望んでる方が多かったのかシャレードパール文庫の創刊ラインナップとしての刊行です。
しかも記念小冊子に収録されているページ数は他の方の四倍だったりします。

が、肝心の本体ちょっと薄くないですか?
これまでのシャレード文庫の約半分…。まあ、そういうコンセプトの文庫ならしょうがないんですが、ちょっと淋しい気もします。

さて。今回は老舗旅館の跡取り柊一郎とアメリカ人留学生ジューナという、やはり言葉遣いが不自由?なカップルのお話です。

メインが旅館における女将修行なので、二人が恋人同士になる経緯なんかは割とあっさり流してあります。

というか全編通して柊一郎の影が薄いんですよ。柊一郎の父で旅館の大旦那である龍之介や、あまりにもベタな京都弁を話す板長の奥平、台詞の中でしか登場しないのにいい味出してるジューナの友人フランツの存在が強烈で、本来クライマックスであるべき柊一郎とジューナのラブシーンが浮いて見える程です。
申し訳ありませんが、できれば龍之介とくっつかないかなと思ったくらい二人の掛け合いが面白かったです。

このジューナという名前もちょっと珍しいなと思いながら読んだんですが、これも後の方で大笑いさせていただきました。
まるで温泉に浸かったかのように、ほんわかさせられたお話でした。

いや、ほんまええセンスしてはるわ~、小林典雅さん。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
FC2カウンター
プロフィール

かりんこ

Author:かりんこ

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示
検索フォーム
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: