FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

本日の読書「こわがりだけど欲ばりで」(木村屋かこ)

今日は姪っ子たちにあげるレターセットを買いに某サ○○オショップに寄ったのですが~。

チビッコと一緒ならともかく、いい年したおばさんが1人で可愛らしいパステルピンクとパステルブルーの色の波に取り囲まれるのが妙に気恥ずかしく、これならBLコーナーでショッキングピンクと肌色の本を物色してる方がよっぽどマシだわ!と思ってしまった私の羞恥心の方向性はかなりヤバいです(笑)

そして、その後は当然のようにBL本を購入してきたわけですが。


月村奎さん「CHERRY」

宮園みちるさん「雨より優しく」

凪良ゆうさん「散る散る、満ちる」

かわい有美子さん「疵 スキャンダル 1」

木村屋かこさん「こわがりだけど欲ばりで」


帰宅して、まずはコミックから読み始めましたが、あれ?私、この木村屋かこさん、読んだことある…?
他の単行本持ってたっけ?

しかし、どうやらこれが初コミックスとのこと。なのに読んだことがあるっておかしいなあ…?と思いながら、ふと巻末の初出見たらば「同人誌より大幅加筆修正」とあるじゃないですか。
ということは、私絶対この人の同人誌持ってる!
…と、こないだ片付けたばかりの同人誌の箱をまた全部押入から引っ張り出して探してみたら、ありましたありました(笑)
うーん、こうやって印象に残ってたってことは、とにかく絵が好み。
なんでしょうね。

表紙のカラーイラストと中のモノクロマンガのイメージが違う方が時々いらっしゃいますが、この方はそんなこともなくイメージ通りのしなやかな感じのマンガを描かれてます。

お話とかもそこそこ読みやすくてよかったんですが、ただちょっと、私にはわかりにくかった…かな?

話の流れとか展開とかはともかくとして、台詞のいくつかが、どこから来てどこに繋がっていくのかが、すぐには理解できなかったです。
(いい意味で)軽くて当たりの柔らかいお話なので、そこで読む側の意識が滞ってしまうのは少し勿体ないように思えました。
でも、逆にそういうのがこの方らしくて良い、と言えないではないですし(←どっち?)、そのうちじっくり読み返してみるつもりです。

…なんだか微妙な感想になっちゃいましたが、でもやはり好きなタイプの作風だし、今後の執筆に期待してしまう作家さんです。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
FC2カウンター
プロフィール

かりんこ

Author:かりんこ

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示
検索フォーム
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。