FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

本日の読書「普通ぐらいに愛してる」(久我有加)

なんか、お久しぶりのような気がする久我有加さんの感想。

暑さのせいか、めっきりBLに対する読書意欲が減退してますが、これは買ってすぐに読んじゃいました。

タイトル通りに「普通」なお話で、取り立ててここがいい!と語るようなタイプのお話ではなかったのですが、その分、久我さんらしいオトコマエな受を存分に味わえた作品でございました。
やっぱり私は久我さんの男前受が好き…。

イベント代行会社に勤める南は、高校時代に散々自分を口説いてきておきながら、卒業後にあっさりと姿を消した北條と、仕事を通して再会します。
再び昔と変わらない口調で「好きや~」と言い寄ってくる北條の真意が分からずイラつく南。
そして「おまえの本気を行動で示せ」と言う南に、北條の怒涛のラブアタック(半死語)を仕掛けてきますが―?

ってなお話です。
今回は攻だけが関西弁だったけど、久我さんの書く関西弁は読みやすくてホント好き。
間延びした北條の関西弁と、ハキハキした南の物言いがボケとツッコミみたいで楽しかったです。

北條もただボケてるだけじゃなくそれなりに腹黒さも発揮して南を籠絡(?)してくるんですが、一旦、北條を好き!と認識した南は、そんなところも(何だかんだと言いつつ)受け入れてあげてるところがオトコマエで~。

そんな南のオトコマエぶりを読む度につい顔がにやけてしまってました。
そう、久我さんの描く男前受はカワイイのだ。

むやみと凝った設定で、やたらと受がヤバい目に遭ったりするこってり系も悪くはないけど、いかにもその辺にいそうなカップルがいちゃこらするだけの、あっさりした作品があってこそだよなあ…。

と、思わせてくれた久我さんの新刊なのでした。
BL読書もバランスが必要なのです(笑)
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
FC2カウンター
プロフィール

かりんこ

Author:かりんこ

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示
検索フォーム
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。