スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

本日の読書「つながりたい」(いつき朔夜)

最近、BL読書がヌルい。

本を買うこと自体好きなので、しょっちゅう本屋さんに行っては当然BLコーナーもチェックしてるんだけど、以前ほどには欲しいと思えるエネルギーがなく手ぶらで帰ることも結構あったり。

そんな中いつき朔夜さんの新刊が出ていて、これは作者買いだから…と手に取ったのですが、ふと目に入った帯の文字。

「そんなに俺が好かんとか」

うをを~!
なんだ、この色気に溢れた九州弁は!
これはいい!
…と、思わず2冊買いたくなるくらいテンションがあがりましたが、さすがにそれは控えました(笑)

その割にすぐに読まなかったのは、裏表紙のあらすじを見てしまったせい。

ダンスチーム?
服飾コースの作品発表会?
青春☆ハイスクール…?

…。
ちょっと私の好みの話とは違う…?

と、躊躇してしまったからなんですが、いざ読み始めたら…。

面白い。
そして上手い。

実にバランスよく、高校生活、ダンス、作品発表会や文化祭などが話に散りばめられ、テンポよく主人公たちの恋愛は進んでいきます。

そして、それらを包み込んで何とも言えない風情を醸し出してるのが、お話の舞台である北九州の描写。
これが…、いいのだ。
(あえて細かくは語りませんが)

読み終わった後、買った時のように再びテンションが上がっていたのは、言うまでもなくありません(笑)

そして作者さんのあとがきで「地元BLとしては2冊目」とのことばを読んで納得。
そっか。
確かにこれまでも九州北部を匂わす作品は書いてらしたけども、正面きって「北九州が舞台」と言えるのは、今回と「午前5時のシンデレラ」だけなのね。

そして、私が文句なく面白い!と思えるいつきさんの作品も、実はこの2作だけなのだ。

これで私がいつき作品に求めるものがはっきりした…というよりは、むしろ、いつきさんが地元BLに込める思いが熱いような?
安易に北九州BLを謳わずに、これは、と思った作品のみ舞台を明言しているような気がします。

だから、もっと方言BLを書けばいいのに、と思わないでもないですが、これくらいのペースでいいんだよね、とも思ったり。
その方が、次の北九州BLを待つ楽しみになりますしね。

そして、あとがきで触れられていた九州新幹線の全線開通。

私も九州出身の人間としてすごく楽しみにしていた一人です。
開通初日には、さくらちゃんに乗った友人と、ささやかに開通を祝うメールを交わしました(笑)

秋には鹿児島旅行の話も出ているし、行きか帰りには博多から鹿児島まで乗ってみたいなあ~。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
03 | 2018/04 | 05
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
FC2カウンター
プロフィール

かりんこ

Author:かりんこ

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示
検索フォーム
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。