FC2ブログ

本日の読書「あまのじゃくの恋」(イシノアヤ)

月曜日に購入して、金曜日に読み、日曜日に感想を書く。

そんなロシア民謡みたいに妙に時間がかかってしまったイシノアヤさんの「あまのじゃくの恋」ですが、繰り返し読んじゃうくらい楽しかったです。

イシノアヤさんの作品ではお馴染みの、草食系といいますか乙女系といいますか、そんな男の子たちのお話です。

どれもこれもキュートでラブラブなお話ばかりでしたが、さらりとした甘さで胸焼けしなくてすみました。

今まで読んだイシノアヤさんの作品の中では一番BLぽい感じ?
相手のことが好きすぎて突飛な行動に出ちゃうキャラたちの思考回路が面白かったです。

イシノアヤさんの描くオトコノコたちは実際にそこらへんにいてそうで、そんでもって、ちょっと離れた所から見守りたくなるような感じがします。

そのせいか、読みながら、ふと、大昔の職場で鑑賞用として愛でていた年下の線の細い眼鏡の似合う物腰の柔らかい男性社員のことを思い出してしまいました。

そして彼の横には同期入社の背が高くて押し出しの強いこれまた眼鏡の似合う男性社員がいたのですが、これって今思うとおいしいシチュエーションですよねえ…。

…なんか話がそれちゃいましたが(笑)
どのオハナシも可愛いくて面白くてよかったです。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
FC2カウンター
プロフィール

かりんこ

Author:かりんこ

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示
検索フォーム
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: