FC2ブログ

本日の読書「弔愛」(鳩村衣杏)

つい先日鳩村衣杏さんの作品は明るい方が好みと書いたばかりなのに、何故でまた暗い作品を取り上げちゃうかな、自分(笑)

いや、実際この「弔愛」も2冊共購入した段階で読み始めたんですが、タイミングが悪かったのか、「~群れなす天使の歌声に~」を読み終わった段階で放置してしまってたんですよね。
でも、立て続けに暗めのBLを読んだ勢いで後編の「~甘美な悪魔の囁きに~」に取りかかったら、これが思いの外面白くてですね~。
まあ、確かに読むのは変わらず明るい方が好きなんですけど、読み応えみたいなのは、やはり暗い作品の方があるというか。
あと、ラブを期待して読まなかった分、単純にストーリーを楽しめたのかもしれないです。

ハードボイルドを目指して書いたBLということで、当然主人公は冴えない私立探偵の城上。
お相手はちょっと訳ありな生い立ちのバーテンダー憂里。

あらすじはようまとめられないのでバッサリ割愛しちゃいますが、BLとしてはラブラブ度は低いですが、女性向けハードボイルドとして読んだ方が楽しめるようなお話ではないかと思います。
受だの攻だのいう視点だと、憂里の生き方は受け入れにくいかもしれないですしね…。(何せ複数の男と同時進行で関係持っちゃってますからね)

「群れなす~」読んだだけでは、ちょっと鳩村さんに求めるイメージではないなあ…と思ったりもしたんですが、「甘美な~」を読み終わった後では、すごく鳩村さんらしい話の組み立て方だなあ、と思ってしまいました。
これはひょっとしたら、ラスト直前のどんでん返しから受けたイメージなのかもしれないですが。

好きか嫌いかで問われれば好きとは言えない作品なんですが、しかしとても読後に満足感が味わえた作品でした。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
FC2カウンター
プロフィール

かりんこ

Author:かりんこ

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示
検索フォーム
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: