FC2ブログ

本日の読書「ラブストーリーで会いましょう 下」(砂原糖子)

上巻を読んだのはたった10日前だというのに、話の細かい部分を殆ど忘れていた自分の記憶力が憎いです…。

さて、庭中センセと上芝くんの恋の行方というか、この2人が両思いなのはとっくの昔に分かっていたので、どういう形で告白してすれ違いが解消されるかが下巻の焦点だったわけですが。
まあ上芝自身も自ら突っ込み入れてるように、
『スケールでかいわりにセコイ』
シチュエーションでの告白シーンだとはちょっと意外でした(笑)

まあそれはともかく、告白に至るまでの庭中の不器用な恋愛呆けぶりにはキュンキュンさせられっぱなしでしたが、上芝と恋人同士になってからもその可愛さは健在…というか倍増でしたね~。
何もかも一から十までちゃんと言葉にしないと、勝手に拗ねたり嫉妬したりするなんて、普通だったら面倒くさくてうっとおしいだけの存在だけど、これが庭中だと下手な愛情表現さえも愛おしいというかね。
でも付き合う上芝は大変だろうなあ。
そういえば何だかんだで実家の後継ぎ問題は放置されてるけどいいのだろうか(笑)

同時収録の「ラブストーリー依存症」は庭中の隣人八川のお話でしたね。
こいつ、ほんまよーしゃべるなあ~、というのが本編番外編通しての印象でした。

ところで、上芝の同期と後輩の関係はあそこで終わりなんでしょうか?その後スピンオフとか出てないのかなあ?

必ずしも全ての砂原作品と相性がよいワケではないのですが、これはすごく楽しい作品で良かったですー。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
FC2カウンター
プロフィール

かりんこ

Author:かりんこ

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示
検索フォーム
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: