FC2ブログ

本日の読書「ラブストーリーで会いましょう 上」(砂原糖子)

購入した時には、下巻が出るまでは読むことはないだろうと思っていたのですが…。
急に気が向いてついつい読んでしまいました。
こんな計画性のない行動って、本作の庭中センセイからすると許し難いいいかげんさなんだろうなあ…と思いながら以下あらすじと感想です(笑)

女性誌の編集者・上芝は、ある日いきなり人気恋愛小説家・庭中まひろの担当を命じられてしまう。
訳も分からず待ち合わせの店に向かうと、初対面の庭中から突きつけられた要求は、
作品のイメージ作りのために、予め用意したシナリオ通りにヒロインの相手役を演じる―
というもの。
庭中の変人ぶりに振り回されながらも、いつしか彼に惹かれていく上芝。
一方、庭中も上芝を憎からず思うようになるが、恋愛小説家でありながら、それまで恋愛をしたことがない庭中は、上芝への気持ちを恋と認識することができず、あくまでも作家と担当編集者としてしか接することができなくてー?

珍しくあらすじ書いたので、これだけで息切れしそうですが(笑)
「上」と付いたタイトルからも分かるように、いいところで(=気になってしょうがないところで)下巻に続いてます。

傍から見れば好きあってる2人が、なかなか互いの気持ちを告げられずに擦れ違っているお話です。
この擦れ違いぶりを楽しむにはキャラクターに好感が持てないと、ただイライラさせられるだけで終わったりすることもあるんですが、その点庭中は変人ゆえの頑なさや天然ぶりが笑える上に可愛らしくてよかったです。(この庭中の変人ぶりは実際に作品を読んでお楽しみ下さい)
そんな庭中相手だと、上芝が逃げ腰になるのも分からないでもなかったなあ。
ヘタレというには相手がクセがありすぎるというか(笑)

基本、庭中が思い描いているラブストーリーと同時に進展(?)していってる2人ですが、これからどういう想定外の事態を経てハッピーエンドになるのか、下巻がすごく楽しみです♪
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
FC2カウンター
プロフィール

かりんこ

Author:かりんこ

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示
検索フォーム
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: